【ブログ紹介】人が喜びを感じる瞬間ってどんなときだと思いますか?

ノンカテゴリ

はじめまして!「ミル・ク・ティ」へようこそ!
このブログの管理人をしております、神崎ミルと申します。

私はこんな人です

私はいわゆるオタクと呼ばれるような人間です。

漫画もオッケー!アニメもオッケー!ゲームもオッケー!なんでも好きです。

他にも趣味がたくさんあります。
野球観戦、コーヒーや紅茶などを入れることも好きです。
ひそかに同人活動もしています。

詳しくはプロフィールページを読んでいただけると嬉しいです!

人が喜びを感じる瞬間っていつ?

ところで、人はどういうときに喜びを感じると思いますか?

例えば、こんなとき……

  • 成功や達成を成し遂げたとき
  • 大好きな人と一緒にいられるとき
  • 自己成長や新しい発見をしたとき

以上のできごとがあったら、きっと「今日はいい一日だったな~!」と思えるでしょう。
しかし現実はそう甘くできてなくて、上記のできごとは毎日簡単に体験できるわけではありませんよね。

成功体験で喜びを得るためには何か目標を立てて努力する必要があります。失敗があるからこそ成功があるわけで、毎日継続しているうちに心が折れてしまうことがあります。
恋をすることによる影響を受けられる人も限られてきます。日本において、独身の人の割合は総人口に対して35~40%(2021年)といわれているそうです。悲しい現実ですね……
また、これはあくまで私の場合ですが、私は自己肯定感があまり高いほうではないので、「私昨日より成長してる~!」という瞬間はあまりありません。こういう人結構多いのではないでしょうか。

以上の条件は結構ハードルが高いので、「喜びなんてめったに味わえない贅沢な感情なんだな……」と思った方。

ちょっと待ってくださ~い!!

このブログではもっと手軽な視点から喜びを感じてもらうために開設しました!
よければもう少しだけお付き合いください。

喜びはもっと気軽に得ることができる!

「共感」

私はこの言葉をテーマにブログを書くことで、読者さんに喜びを気軽に受け取ってもらいたいと思っています。

たとえばこんな経験はありませんか?

  • 自分が好きなこと、好きなものと同じものが好きな人をSNSで見つけた。
  • YouTubeの配信で、配信者に自分の誕生日を祝ってもらった。コメント欄も「おめでとう!」と言ってくれた。
  • イベントに参加したら、たくさんの人と同じことで盛り上がれて一体感を感じた。

これらはすべて「共感」がもたらされたことによって発生する喜びの感情です。

上記の例はオタクの方に分かりやすいよう少々偏って挙げていますが、オタクに限らず人は共感されると強い喜びを覚えることに最近気づきました。

「髪切った?似合ってるね」「最近仕事頑張ってるね」「そのスマホケースかわいいね」

ひとつひとつのセリフに特別強い意味はありませんが、なぜか嬉しくなりませんか?

自分の存在を受け入れられ、肯定してくれるという行為は「共感」を呼びます。この感情はインターネットの普及で得やすい感情となりました。
人と人との距離が近くなり、案外身近に共感してくれる存在がいることを認知しやすくなったからです。

私はこの感情を読者さんにお届けしたいと思い、このブログを立ち上げました。
読者さんに一つでも共感し、喜びを持って帰ってもらえたら嬉しいです。

小さな共感を大きな喜びにするメディアを目指して

これから読者さんに喜びを分けられるような記事をたくさん書いていきたいと思っていますので、もし気に入っていただけましたらシェアやフォロー、ブックマークをよろしくお願いします!

この記事を読んでくれた方が今日も楽しい一日を過ごせますように。

 

230704 神崎ミル

コメント

タイトルとURLをコピーしました